ニュース

2012年6月

【リーガルパートナーNEWS】ポータルサイトがオープンしました。

kato 2012年6月22日 金曜日

ポータルサイトがオープンしました。

今後ともご贔屓を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 
法律を、もっと身近に リーガルパートナー:大阪,八尾

【スタッフBLOG】◇◆上半期ベストヒット◆◇

staff 2012年6月21日 木曜日

梅雨入りして、雨雨やまさかの台風台風でジメジメした日が続き、

少々テンション低めダウンに過ごしている

雨が大嫌いなリーガルパートナー事務担当NO6ですショック!

さて、早くも1年の半分が終わろうとしていますが、

今回は、雨で下降気味下降なテンションを少しでも上昇上昇させるため、

この上半期のマイベストヒットをご紹介しようと思います。

上半期マイベストヒットは・・・・・クラッカー**

『伊丹スカイパーク』です。

伊丹空港のすぐそばにあって飛行機

公園の周りの桜の木(春には満開できれいでした桜の木)や、

公園の中の芝生の広場芝生、つつじの丘つつじ(満開のつつじも圧巻でした)などで自然を楽しみながら、

ボーっとしたり、本を読んだり。。。

お天気が良く晴れた日には、癒しの時間を満喫することができますニコニコ

 

そして、なんと!!一番の楽しみは音譜音譜

飛行機の離着陸をすぐ目の前で見ることができることです目

ほんの数十メートル先で、飛行機が飛び立ったり着陸したり飛行機と、

目目の前で見る大きな飛行機はほんと迫力満点です飛行機

そのうえ、ほんのちょっぴりですが、

スーツケース旅行気分に浸ることもできるんですよねぇ~音符

ここ最近は、毎月1,2回ほど、妄想旅行を楽しみに行ってますあせる

 

また、これまで夜にここを訪れたことはありませんが、

園内にはライトアップされる噴水や、噴水

鴨川の宵星空の小道(夜になるときれいに光るらしい)もあるので、

これからの季節は、

缶ビールを片手に夕涼みに行くことが今からとっても楽しみです。

この楽しみを糧に、

鬱陶しい梅雨をテンションを上げて乗り切りたいと思いますがんばる

悩み事をお抱えの方は、

司法書士法人リーガルパートナーまで。。。

 

法律を、もっと身近に リーガルパートナー:大阪,八尾

【スタッフBLOG】★新しいことにチャレンジ★

staff 2012年6月12日 火曜日

お久しぶりですぺこ

事務員のH.Aですリラックマ

梅雨がやってまいりましたねかさ
昨日は晴れていた晴れのに、本日は雨カピバラ
今年はレインブーツ長靴を購入したので、

今日ははき忘れたのですが、

少し雨の日にも楽しみを・・・わーい

 

梅雨雨が過ぎると一気に夏水遊びがやってきますねにゃ

暑い焦る...のは苦手怒なのですが、

夏はイベント花火。が多いので、

今年は何をしようかと今から計画を練っているところですラブ

 

実は最近、料理を作るようになりましたコック

休みの日に、少しずつではありますが・・・

 

独身・実家家住まいで、今までついつい親に甘えて

きてしまいましたacha-*

 

家事も洗濯ayaは得意バーマン 得意げなのですが、

料理フライパンと掃除掃除機が苦手で・・・パンダ汗かく

ついつい避けてきてしまいましたが、

気持ちを入れ替え、前向きアゲ↑にいろんなことに

チャレンジネコキスしてみたいなと考え、料理をはじめてみましたにこ

 

とりあえずは、自分の好きなもの好から・・・

 

牛筋の煮込みayaから、ささみのピカタ炒め物 フライパン、パンケーキホットケーキやクッキーチョコチップクッキーを作ってみましたにこにこ

 

レシピとにらめっこみちゃったしながら、格闘の日々・・・パンダ汗かく

 

レシピでみると、簡単そうにみえるにこのに、うまくいきません・・・が~ん

味付けって・・・顔

塩少々でどのくらい・・・*

 

と、実際やってみないとわからないことだらけでした・・・

 

失敗もしました・・・Q*

 

でも、なんとか父と母のフォローで、完成しましたスプーン&フォーク

自分ではまだまだ納得いく出来にはならなかったのですが*ぁ

食べてくれる家族から、「おいしいおいしい」といってもらえると

頑張ったかいがあります頑張ります!

 

これからも、レパートリーを増やしていきたいと思いますにこ

 

法律を、もっと身近に リーガルパートナー:大阪,八尾

【個人再生・自己破産相談室】 個人再生か自己破産か

legalpartner 2012年6月10日 日曜日

【個人再生・自己破産相談室】です。

今回のテーマは、

個人再生と自己破産、どちらの手続をとるべきか?  です。

 

簡単にいうと、自己破産はすべての債務の支払いを免除してもらう手続で、個人再生は債務の一部を弁済し、残りの債務の支払いについては免除してもらう手続です。

一見すると、自己破産のほうがいいように思えます。

 

しかし、自己破産は申立をした時点で持っている財産のうち生活する上で必要最低限以外のすべてを換価(現金に換えること)し、債権者に配当しなければなりません(但し、その価値次第では換価しなくてもよい場合があります)。

 

一方、個人再生はすべてではありませんがほとんどの財産を手元に残しておくことができます。

 

中でも一番大きな特徴は自宅を残しておくことができる点です。

 

自己破産の場合、住宅ローンの残っていない自宅であれば当然売却して現金化しなくてはなりません。また、住宅ローンが残っている場合でも、それがオーバーローンになっているか否かに関わらず、任意に売却して住宅ローンの残債務に充てるか、そのまま住み続けてもほどなく住宅ローン債権者によって競売に掛けられてしまいます。

いずれにせよ手放さなくてはならないわけです。

しかし、個人再生の場合、一定の条件(「住宅資金特別条項」といいます)を満たしていれば自宅を残しておくことができます。

 

自宅や財産の有無だけでなく、ほかにも職業制限・資格制限がある場合、免責不許可事由がある場合も、自己破産ではなく個人再生の選択を検討する必要があります。

このように、一概に個人再生だ、自己破産だ、と手続の方針を決めるのは大いに問題があります。様々な情報から判断して一番良い手続を取ることが大切です。

そのためにはためらわず専門家である司法書士、弁護士に相談することが第一歩です。

 

いずれの手続も煩雑で面倒です。

 

直接見聞きしたわけではありませんが、個人再生手続は面倒だからといって相談に来られた方に説明さえしない事務所もあるそうです。

せっかくの再スタートのチャンスなのですから、ご自分にとって一番良い方法を取られることをおすすめするとともに、すべての可能性について検討する事務所に相談に行かれることを切に願います。

願わくば、司法書士法人リーガルパートナー を選んでいただければ幸いです。

 

法律を、もっと身近に リーガルパートナー:大阪,八尾

【スタッフBLOG】風雲児たち

staff 2012年6月8日 金曜日

もう6月雨

あと少しで今年も折り返しとは、月日流れ星の経つのは早いものです。
八尾オフィス勤務、H.Oと申します。
当所では登記・債務整理に限らず色々なご依頼、ご相談を多く賜っております。
ご相談などございましたら司法書士法人リーガルパートナー までお気軽にご連絡下さい。

このブログに書かせて頂くようになって、もうすぐ1年。
…書くことがなくなってきましたガーン
ネタ切れの際の伝家の宝刀鞘、今回は好きな漫画の紹介をば。

「風雲児たち」(みなもと太郎)という作品をご存知でしょうか。
ワタクシ、10年程前にこの作品に出会って以来

ずっとハマっています。
ざっというと、江戸の始まりから幕末までを

ギャグ基調に描く大長編漫画です。
当初は、幕末の群像のみを描く予定だったらしいのですが、
作者の判断で、この作品のスタートは関ヶ原の戦い刀から始まります。
確かに薩摩丸十字や長州といった倒幕派主流は、

この戦いで敗れた者たちの子孫ですので
なるほど面白い視点目です。

今から30年前、この作品の連載は始まりました。
関ヶ原から江戸幕府成立~蘭学の隆盛など

江戸時代中期、後期の出来事を描き
やっと幕末編に突入したのが10年前。
(今現在、本作品の世界は桜田門外の変にようやく至りました)

高校の教科書テキストなら江戸時代は80頁程度。
それを30年以上かけて

未だ現在進行で連載しているのですから

壮大なチューブ作品です。
ペリー提督マイクがが実はカツラ髪だったという小ネタから
大黒屋光太夫一行がロシアマトリョーシカに漂流しなければ小笠原諸島は
アメリカ領土になっていたかもしれないえっという、
「事実は小説よりも奇なり」と言いたくなるような奇跡まで
教科書に数行書かれた歴史の出来事の行間には
こんなドラマがあったかと目から何枚もウロコ目を落としてくれます。

ラックスマン、レザノフ、ゴローニンにプチャーチン。
江戸時代にやってきたロシア人マトリョーシカですが、
誰がどの時期のやってきたかマトリョーシカ2
学生時代パニック叫びになりませんでしたはてなマーク
この漫画を読むときっちりと判別できますグッド!
学生時代にこの作品に出会っていたらと

思わずにはいられません。

 

法律を、もっと身近に リーガルパートナー:大阪,八尾

【スタッフBLOG】夏の風邪にはご注意を!

staff 2012年6月2日 土曜日

こんにちは星屑流れ星JETです。

 

もうじき梅雨雨が始まりますね。

気温も上昇しているうえに今度は湿度です。

なにかと体力を崩しやすい時期ですのでお体には充分お気を付けください。

 

立ち飲み屋で自家製サバの燻製を肴にお酒を飲んだはいいが風呂にも入らず窓を開けたまま寝たりなんかすると簡単にカゼを引いてしまいますからね。

決して自分のことを言っているのではございません叫び

ちょっと前の話になりますが…母の日の花といえばカーネーション。

昨年買った鉢植えのカーネーションは1週間遅れで満開になりました。

 

多年草とは知らず、ひとしきり咲けば枯れていくものだと思っていましたが、なかなか枯れないので、水やりだけは秋も冬もし続けていたところ、4月の後半から芽吹きだし、ようやく満開になりました。

 

母の日には間に合いませんでしたが、1週遅れで墓前に供えることができてよかったなぁとニコニコ

 

☆☆☆

 

さて、自己破産を申し立てる際の費用に関しての話です。

 

自己破産をしようと考えても、無料で申し立てをすることはできません。

少なくとも裁判所に納める収入印紙1500円や郵便切手代などは必要になります。

自分で申立書を作成できるならほかに必要な費用はかかりませんが、自分だけですることはかなり困難です。

そのために弁護士や司法書士がそのお手伝いをし、20万円だったり30万円だったりの報酬を頂戴するわけです。

 

ところが、その費用も払えないほど生活が困窮している方は少なくありません。

そういう方は何の手続きもとることはできないのでしょうか?借金を背負ったままでい続けなければならないのでしょうか?夜逃げしなくてはならないのでしょうか?

 

そんなことはありません!!

 

法テラス、という言葉を聞かれたことはありますでしょうか?

法テラスではそのような状況の方の法律上の手続き費用をいったん立て替えてくれるのです。

自己破産であればおよそ10万円の費用で申立をすることができます。

その10万円を月3000円から1万円ずつ法テラスに返還することになります。

ぜひ法テラスのご利用もご検討いただければと思います。

 

法テラスを利用し、自己破産を申立て、無事に免責決定を得られたとしても、それは借金を整理しただけです。そのあとも人生は続いていくのですから、自己破産をきっかけにして、生活を再建してほしい、そう思いながら今日も明日も仕事をしています。

 

大阪で自己破産を考えていらっしゃる方はリーガルパートナー までぜひご相談下さいビックリマーク

 

法律を、もっと身近に リーガルパートナー:大阪,八尾