ニュース

【スタッフBLOG】節分

staff 2012年2月2日 木曜日

早いもので、2012年もすでに一ヶ月が過ぎ去りました急ぐ急ぐ急ぐ

 

ついこの間、おせち料理をいただきお酒、初詣で「中吉」をひいたおみくじ*ばかりなのに。。。

 

ボヤボヤしていたらボー、何もしないまま、

 

また一つ歳をとるだけになってしまいかねないと焦り始めあたふた

 

やっとエンジンがかかりだしたひらめき電球

 

かなりのスロースターター、リーガルパートナー事務担当NO6ですニコニコ

さて、2月3日は節分ですおにT(赤)☆☆

 

といっても、私にとってはあまり心躍るような楽しい行事ではありませんあせる

 

なぜなら、節分といえば、「豆まき豆」で、子供の頃は楽しみにしていましたが、

 

「豆まき」は、後のお掃除掃除が大変なので、もう何十年もしておらず、

 

節分には、我が家では毎年恒例の献立seiをいただくだけになっているからです。

その節分の日の我が家の恒例の献立はというと。。。

 

①鰯の塩焼きイワシ : 鰯を焼く臭気で邪気(鬼)を祓うと言われているようですが

 

どうもあの臭いはニオイ・・・・・顔

 

②恵方巻き太巻き  : 恵方(今年は北北西らしい)を向いて、

 

太巻き寿司を、なんとっっ!!1本も食べる。

 

それも何も話さずひたすらパクパク太巻き

 

願い事をしながら食べるのですが、

 

なんだか会話のないさびしい食事になりますよねダウン

 

③炒り大豆なとぅー  : 年の数なんて到底食べれたものではありませんプンプン

 

と、あまり私のお好みのものではないのですダウン

とはいえ、

 

一年の「邪気おにT(青)☆☆」を祓い、「福福」を呼ぶという日本の伝統的な行事ですし、

 

今年もまた例年通りに一通りのことはして、

 

「邪気おにT(赤)☆☆」を祓い、「福福」を呼び、

 

健康に穏やかな一年を過ごせればと思っておりますニコニコ

リーガルパートナーでも、皆様に「福福」をもたらすことができるよう

 

種々の相談を受け付けております電話

 

なにかお困りのことなどございましたら、

 

0120-51-8107、司法書士法人リーガルパートナーまでクローバー

【スタッフBLOG】★お店の下見★

staff 2012年1月27日 金曜日

お久しぶりです。事務員のH.Aですリラックマ

 

毎日毎日寒いsao☆日々が続いておりますが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうかはてな

 

暑い暑いのも寒いsao☆のも苦手な私は、会社会社でも家家でも
小さく丸まっておりますヒマラヤン上から見る
早く暖かくなってほしいな・・・はると思いながら・・・スマイル
話はかわりまして、

先週の日曜日に友人(新婦)花嫁の結婚相手新郎お披露目会の会場下見に

友人(幹事)と二人でいってきましたるん

この新婦とは、以前このブログでも紹介した、福島で震災被害を受けた友人です。

もともと、幹事の依頼は、震災前から話があり、お受けしていたのですが、

その後のあの未曾有の天災・・・なまず

このお披露目会の開催も危ぶまれておりましたがパンダ汗かく

周囲の方々の協力のおかげで、結婚式結婚式も福島で行うことが出来、

今回、お披露目会も予定通り開催の運びとなりました笑顔

 

そして私はというと、飲み会ビールの幹事は経験があるのですが、

このような集まりの幹事になったのは初めてきらきら。なので、
何をどうしたらよいのやら・・・モヤモヤ
新婦側花嫁の意見をききながら、お店を探しふりむきひよこ

予約もとれたところで下見をいう運びになりましたGO

 

かなり無理seiを言って、お店を貸切させていただくことになったのですが汗1

スタッフ男の子2の方はとても親切ほわり。

こちらからの無理難題泣きにも対応していただき、

大変感謝しておりますスマイル
無事、打ち合わせ喫茶店も終わりましたsao☆sao☆

あとは当日の待つばかり・・・笑い

友人夫婦の今後のご多幸をお祈り申し上げますしあわせ

 

そして打ち合わせ終了後、

そのまま幹事の二人でごはん1ごはん!
いただいちゃいましたごはん3

 

定番メニューメニューにも一工夫くわえられたメニューメニュー
とってもおいしくsei大満足でした猫・わ~い

オススメは、『NESTAポテトポテト』と

『さつまスティックメイプルバター焼き芋* バニラアイス添えアイス』ですsei

カクテルシャンパンもオリジナルのものが多くにこにこ

カクテルシャンパンしか飲めない私はいろいろ楽しめニコ
とっても幸せな気分になりましたはっぴー

 

場所は河原町六角にある『REDNESTA』というお店ですにこにこ

ごはんseiを食べにいくだけでもお勧めマルキラ☆なので、

皆さんも機会があれば是非ネコの肉球

そして今年初のブログアップですので、

今年も皆さんのサポートになれるよう頑張りたいと思いますがんばる

宜しく御願い致しますaya

 

当事務所では引き続き、様々な皆さんの

ご相談困るに対処すべく取り組んでおりますメモ

電話電話相談は無料ですので、宜しければお気軽ニコ

当事務所フリーダイヤル0120-51-8107まで

ご連絡お待ちしておりますリラックマ

【過払い研究室】不動産担保ローンについて

legalpartner 2012年1月23日 月曜日
今回は、借主の方が所有されている不動産に「抵当権」や、「根抵当権」といった担保権を設定することを条件に高額な貸付を可能とした不動産担保融資についてお話してみたいと思います。

消費者金融がこのような形態での貸付を行うケースとしては、従前から無担保融資をしていた方や、複数の他社から借入れをされている方に対しておまとめローン的な性格で、無担保の場合と比較すると高額を低金利?(あくまでも無担保と比較するとではありますが…)で貸し付けるものであり、過払い請求を行う場合に裁判上の争点となるのは、従前の取引と、不動産担保での取引が別契約だと主張された場合にこれらを一連一体の取引として計算できるかという部分であります。

この点については、いわゆる「分断」とよばれる争点における平成20年1月18日の最高裁判例で、1個の連続した貸付取引であると評価することができる基準として、
①第1契約期間の長さ
②空白(取引のなかった)期間の長さ
③契約書の返還があったか
④カードを返還等処理していたか
⑤空白期間の双方の接触状況(勧誘があったかなど)
⑥第2契約の締結に至る経緯
⑦契約条件の変更(利率の異同等)
を基に判断する旨が読み取れるので、これをベースに考えていくことになりますが、多くの不動産担保融資に関しては、従前の取引と同日切替で契約されているケースが見受けられ、証拠書類が多く残っているケースがほとんどです。

「金銭消費貸借契約書」・「領収書」などの証拠があれば同日切替で、従前の契約の残金との差額のみしか実際は融資金として振込まれていなかったことは明白となりますので、現実は「借換え」であったことの証明をすることが可能となります。

ご自身で不動産担保融資を受けられていた方は、その契約書に記載されている利率が利息制限法以内であることで、過払い請求をあきらめておられるかも知れませんが、従前の契約は法定外利息で取引されておられた可能性がありますので、一度我々専門家にご相談いただいたうえでご判断されてはいかがでしょうか。(文責 司法書士織田)

債務整理及び過払い金に関する相談は、何度でも無料!

司法書士法人リーガルパートナー
TEL 0120-51-8107
http://www.law-kato.com
携帯からアクセスされる方は「直接アクセス」からどうぞ。
P1000643

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える 借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
(2008/11/05)
加藤 俊夫

商品詳細を見る

【スタッフBLOG】私、走っちゃいます

staff 2012年1月19日 木曜日

こんにちは。

まだまだ寒い日雪だるまが続きますね。

既に春が恋しいスタッフY・Mですどらえもん

以前このブログにて「美ジョガー宣言」をしたのですが、それから早10ヶ月、実は来る1月22日(日)に高槻シティ国際ハーフマラソンに出場することになりましたビックリマーク

 

昨年A君からこの大会を教えてもらい、私とA君、そして私の妹の3人で10kmの部に申し込みました。

参加の誘いに対して「あーはいはい」と鼻をほじりながら適当に相槌を打ったことをすぐに後悔しましたが、秋頃からは私も本気モードガッツ

なぜなら、同時期に行われた健康診断病院の結果に愕然としたからです。

低血圧だったからではありません。尿蛋白が出たからではありません(それも問題ですが…)。

1年前の健康診断の時より体重が2キロも増えていたからですガクリ

丸イスに座ってうなだれる私に対してお医者さん聴診器は、「美容体重など気にされるかもしれませんが、十分に健康体重です」と気遣ってくださいました。健康体重…これほど人の心を打たない褒め言葉もありません。

物覚えの悪い脳に対して、私の体躯は食べた記憶をいじらしいほどに覚えこみ、着々と栄養を脂肪に変えていたのです。

 

シューズやウエアを揃えるのに時間がかかり、実際に走り始めたのは12月から走れぇぇ~~!!

高校時代を最後に全くスポーツから遠ざかった身体には、軽いランニングでも地獄の苦しみでした。

酸欠の金魚のように口をパクパクさせて走る私の横を、私の両親ほどの年齢のおじさん、おばさんが追い抜く始末。

ラン仲間二人にも当然置いてけぼりをくらい、「人間、所詮孤独な生き物だな…」という真理を得ました。

それでも黙々と走り続けると、心が空っぽになる時間が訪れるんですね。

音や目の前の景色南の島①が頭に入ってこない状態・・・・・

ランナーズハイとまではいえませんが、唯一楽しいと思えた瞬間でした。

大会当日は沿道の応援もあるので、もっと張り合いがあるのではないでしょうかアゲアゲ↑↑

 

大会は日曜日ですので、翌日は筋肉痛にもだえながら出勤することとなるでしょう

だからといって仕事の手を抜くということはありません。

債務整理だけでなく、登記、相続、離婚問題…気になることがありましたらリーガルパートナー までお気軽にご相談くださいクローバー

当日の目標は、「棄権しないこと」です。

【スタッフBLOG】例年通りの・・・

staff 2012年1月12日 木曜日

あけましておめでとうございます門松

(やや時期がズレていますが)。
八尾オフィス勤務のH.Oと申します。
八尾オフィスでは登記・債務整理に限らず色々なご依頼、ご相談を多く賜っております。
ご相談などございましたら司法書士法人リーガルパートナー までお気軽にご連絡下さい。

正月休みも終わり、

少しずつ日常の生活ペース走る人に戻しつつあります。
私の年末年始は、
例年のように大掃除モップをし、
例年のように除夜の鐘除夜の鐘を聞き、
例年のように近くの神社神社へ初詣に行き、
例年のように帰省している友人と遊びにひひ…といった
毎年変わらない年末年始でした。

「例年通りの」年末年始と言ってしまえばそれまでですが、
昨年は、「普段通りの毎日」のありがたさを再認識、
というより初めて認識した一年だったと思います。
月日は何をせずとも自然に流れます流れ星が、
日常の生活は決して当り前に享受できるものではない
と痛感されられた一年でした。
無事に年を越し、
こうして普段通り生活ができることに感謝したいと思います。

2011年という年は、
将来日本の歴史を振り返ったとき、
衝撃的な年として位置付けられるに違いありません。
今年は、どうか穏やかな一年でありますようにしあわせ

本年もどうぞよろしくお願い致します旗

【過払い研究室】武富士の新スポンサーJトラスト株式会社について

legalpartner 2012年1月4日 水曜日

今年初めての更新となります。

本年もよろしくお願いいたします。今回も武富士関連のニュースになります。
会社更生中の武富士のスポンサーが変更されました。
更正計画では韓国の企業であるA&Pフィナンシャルグループのアプロ株式会社が会社分割の承継会社となる予定でありましたが、スポンサー契約の履行がされなかったため、スポンサー契約を解除され、新たにJトラスト株式会社とスポンサー契約し、その子会社であるロプロ株式会社が会社分割の承継会社となります。
特に更正計画にある過払い金の返還率などに変更はないようです。このJトラスト株式会社についてですが、まずJトラスト株式会社自体は持株会社です。
そのグループ子会社の過払い返還請求への対応については任意交渉での返還額は非常に小額であり、訴訟をしても、小額な提案を繰り返し、判決をとっても控訴してくるような会社です。

同社の手法は、他社の債権を安価で譲り受け、倒産等する会社を買い受け、債権回収は厳しく、過払金の返還金額は最小限に抑え利益を上げていくという手法です。

ですから過払い請求だけでなく、残債務が残る場合の任意整理に対する対応も悪く、分割返済に応じてくれない場合もあり、債権譲渡や企業買収により、この系列の会社が債権者になった場合は過払い請求も、債務整理で残債務が残った場合の分割返済も非常に困難なものとなります。

消費者金融業界の企業再編が相次いでおります。Jトラストのような企業が大半を占めるようになれば、過払い請求は非常に困難になります。
過払い請求に心当たりのある方は早急に司法書士法人リーガルパートナーまでご相談下さい。
専門知識をもった司法書士がお応え致します(文責司法書士森山)。

債務整理及び過払い金に関する相談は、何度でも無料!

司法書士法人リーガルパートナー
TEL 0120-51-8107
http://www.law-kato.com
携帯からアクセスされる方は「直接アクセス」からどうぞ。

【スタッフBLOG】謹賀新年

staff 2012年1月4日 水曜日

あけましておめでとうございます鏡餅

本年も引き続きリーガルパートナー及び当ブログをよろしくお願い致します。

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

2012年が始まりました。

当事務所は昨年11月に事務所を移転し、程なく新年を迎え、文字通り心機一転のスタートを切っています。

 

1月4日から業務を始めておりますが、通勤の地下鉄はまだまだがら空き状態でした。

普段の5割程度でしょうか。

中には、週を通り越して10日から仕事という方もいるとかいないとか…。

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

さて、年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?

 

幸い晴れに恵まれ、比較的暖かな日が多かったように思います。

大きな事件や事故もなく、穏やかな年末年始ではなかったでしょうか。

今年はこんな感じで穏やかな1年になることを願うばかりです。

 

私は、穏やかなのをいいことに遊びほうけてしまいました。

といっても、インドアで、ぐぅぐぅ割り箸ぐぅぐぅテレビナイフとフォーク映画汗お団子パンチ!ぐぅぐぅメラメラナイフとフォークビールテレビ叫びぐぅぐぅ…を繰り返すだけでした。

悲しくなるようなテレビや映画は避け、しんみりともせず、ただ馬鹿笑いをし、頭の中を空っぽにしておりました。

 

アメトーークでは運動神経ない芸人ナイツ塙の神ががりゴールに腹筋を痛め、笑ってはいけない空港24時ではFUJIWARA原西の熱々の皿うどんを素手で掴むに狂喜し、映画では圧倒的強さのエイリアンが地球を侵略するだけの内容なのに何故か感動の涙を止めることができず…といった様です。

 

その影響が今になって出てきておりまして、社会復帰できるのか心配で夜も寝られず…またしても先ほどの繰り返しをこの週末3連休にしてしまうことでしょう。

 

ぴりっとしないといけませんか?そうですよね…ダウン

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

そういえば、年末に消費税増税の話がありました。

頭の中は空っぽでしたので詳しいことはわかりませんが(世間が年末年始で浮かれているタイミングを見計らってのこと?)、目的がはっきりしていれば致し方なしと思うところもなくはないです。

しかし、2段階での引き上げとは理解に苦しむところです。

議論も大事ですが、それ以前にすべきことをしてから初めて議論に移るべきではないでしょうか。

 

偉そうなことを書きました。ちょっと、いや、かなり無理しました。

ご存知のとおり、頭の中は空っぽですので、つっこみはなしってことでお許し下さいしょぼん

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

ということで、いつもの破産再生プチ研究室です。

 

今回は自己破産手続における『按分弁済』についてです。

 

自己破産を申立し、手続開始決定が出されると、その時点での財産を換価(現金化)し、各債権者へ配当します。

但し、その時点で一定の財産がなければ、手続開始決定と同時に手続廃止決定が出されます(これを同時廃止といいます)。

 

大阪地裁では項目ごとに財産価値が20万円以下、全てを足しても99万円以下であれば、この同時廃止で手続を進めていくことができます。

 

全てを足して99万円以上であれば管財手続になりますが、1項目でも20万円以上の財産価値のあるものがあったり、全てを足しても99万円以下であればどうなるでしょうか?

 

この場合、本来であれば同時廃止手続は認められず管財手続になるのですが、大阪地裁では例外的にそれらの財産を換価するか同額を積立てたうえ、按分弁済(債権額に応じて各債権者に弁済)することによって同時廃止手続で進める運用がなされています。

 

具体例としては次のようになります。

 

例1 ①解約返戻金15万円の保険 ②解約返戻金10万円の保険

この場合は①と②の合計額が対象となり、25万円を按分弁済する必要があります。「保険」という項目で合計すると20万円以上の財産価値があるためです。

 

例2 ①解約返戻金30万円の保険 ②解約返戻金10万円の保険

この場合も①と②の合計額が対象となります。①だけが対象となるわけではありません。

 

例3 ①解約返戻金30万円の保険 ②査定額15万円の自動車

①だけが対象となります。①と②では項目が違うので②は対象となりません。

 

これらのほかにもいろいろな条件があります。

詳しいことは専門家に相談すべきだと思いますので、その際はぜひともリーガルパートナー へお電話(0120-51-8107)下さい。

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

おっと、長くなってしまいました。

長期休暇でたるんだ頭にはちょうどいい刺激になりました。

 

そんなこんなで今年もよろしくお願いします!!